転職 30代

30代といえば、働き盛りといわれる年代です。そのため転職においても30代は有利と考える人が多いでしょう。実際、30代をターゲットにした求人情報はとても多くあります。転職情報はインターネット上の転職サイトが便利で、検索すると多くの求人情報を得ることができます。

しかし、30代は未経験者として新しいことに挑戦するには難しくなる年代です。未経験者の場合は35歳を上限とするところも多く、新しいことに挑戦するのであれば30代前半までに行動しておくべきといってもよいでしょう。

30代といえば、ある程度仕事について知識や経験がある歳です。人によってはチームリーダーやプロジェクトリーダーとなっている人もいます。そのため30代の転職では即戦力として期待されることが多くなり、転職するにあたっては、自分の考えや、キャリアをしっかり伝えることが大事になります。
応募にあたっては今までどのような会社にいてどのような仕事をしてきたのか、どのようなことが得意なのかを職務経歴書に書くようにしましょう。人によっては、一度も異動を経験したことがない人もいるでしょう。その場合は知識や経験の範囲が狭いと思われないように、仕事のジャンルや分類ごとに説明するようにしましょう。

30代になると、何をしたいといった希望よりも、どのような能力があり、会社にどう貢献することができるのかが判断されます。そのため面接では自分の経験と能力を面接官にしっかり説明することが大事です。







|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|